メニュー

爽秋

[2014.09.28]

今年は秋の訪れが早く、例年より約1週間早く金木犀の花が開花し、青い空、涼しい秋の風とともに、甘く爽やかに匂います。

こんな素敵な季節になったのに、木曽の御嶽山が突然大噴火して、大勢の登山者の方々が大変な被害を受けられ、あの美しかった山頂が、火山灰に埋め尽くされてしまいました。

私にとって、御嶽は、美しくなつかしい思い出の山なのです。

20歳代のときに友人たちと1度、40歳代のときに家族で
1度、登りました。
広大な頂上一帯には、美しい池があり、コマクサが群生し
雪渓もありそれは美しい、優しい山だったのです。

それが、こんな恐ろしい姿になり、たくさんの人を傷つけるなんて、とてもとても残念で悲しいです。

御嶽は、何かに怒っているのでしょうか?
それは、人間のおごり? 人間の傲慢?

東日本大震災の時も感じましたが、大自然の底知れない力を
目の当りにするとき、人間の力の及ばなさ、この世の無常といったことを、ひしひしと感じます。

大いなるものへの畏敬の念を忘れることなく、日々誠実に、毎日を大切に生きることの重さをあらためて思うこの秋です。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME